おすすめのカーペットの選び方とは

カーペットは見た目だけではなく、冬は暖かさが求められ、夏は涼しさが求められます。またクッション性の高いものもある為、足や膝、腰などへの負担が軽減されて、体に優しいものもあります。また子供が暴れて大きな足音を鳴らしても防音効果もあり、マンションなどで下の階の方へ配慮しなければいけないときに役に立ちます。また床材に比べて光の照り返しが少ないので目に優しいです。ダニが付きにくくて肌触りが気持ちよくて思わず頬ずりしてしまうものまで様々な種類のものがあります。選ぶポイントは、人それぞれ求めているものが違うのですが、まずはどういった素材やデザインなどを求めているのか考える事です。それによって購入する物が全く変わってきますのでいくつか候補をあげましょう。

インテリアに合うものを選ぶとき

機能性を求めるよりもデザイン性を求めると言う場合、お部屋のインテリアに欠かせない色合いのものや、レイアウトから選んだりする事があります。部屋に全く合わない色や大きさのものを選んでしまっては意味がないので、あらかじめどの様な色や大きさの物が自分の部屋に会うのか調べておきましょう。色を選ぶ際知っておく事は、色彩計画の基本で、部屋の色などがベースカラー、インテリアなどがメインカラー、雑貨などがアクセントカラーの3要素があります。カーペットはこれらのメインカラーに当てはまります。ベースカラーでは飽きのこないベーシックな色を選んでおいて、メインカラーでは自分の好きな色を選びます。あまり明るすぎない様に気をつけて下さい。アクセントカラーに鮮やかな色を選ぶとメリハリが出てより映えます。

家族の為に家庭環境を良くする為に選ぶ

ペットを家に飼っている場合、ペットに優しい物を選ぶ必要があります。フローリングの上だと空回りしてしまう為足腰への負担が少なく防音してくれるもの、クッション性の高いもの、ニオイを吸収してくれるタイプの物、洗えるタイプの物などにしておくと便利です。子供がいる家庭では防音タイプの物はもちろんの事ですが、撥水や防汚タイプの物も便利です。子供が暴れて水気の物やご飯など色々とこぼしてしまい洗うのが大変なので、こういったタイプの物にしておけば汚れにくいですし、汚れてもすぐにキレイに洗う事が出来ます。家族そろってカーペットでゴロゴロしてゆっくり過ごしたい方は、直接触ってみて感触が良いものを選ぶと良いです。あまりボリュームが無いものを選ぶと感触が良く無いので、ボリュームがある物を選ぶと良いです。